トップへ

2013.07.17 《阪神・巨人戦、甲子園球場で観戦!》


16日(火)は、甲子園球場で阪神・巨人戦を観戦(^0_0^)


 


今回は阪神電車の社長でいらっしゃる藤原崇起さんからお声掛けを頂いたのです。というのも、今から4年前の2009年3月20日、阪神なんば線の開通式に、私は当時の尼崎市長であった白井文さんとともになんば線に乗車したのですが、その時の楽しい様子が今も忘れられないと、藤原社長がT・G戦に招いて下さったという次第。


座席は、少しだけ一塁側寄りのネット裏。タイガースのネクストバッターズサークルの真ん前! めっちゃええ席!! 藤原社長に感謝(^人^)


 


でも、甲子園球場はどの位置からでも楽しく観ることができますよね。なんと言っても素晴らしいのは、世界に誇れる天然芝! いつ見ても美しい!


そして、ライトスタンドで応援すると、お祭り気分に浸ることもできますもんね(^0_0^)


しかし、この日はネット裏の特等席──。これはまた、格別です☆☆☆


 

同行の元尼崎市長の白井文さん、そして、テノール歌手の加藤ヒロユキさんと、一回の攻防から大盛り上がり(^o^)/


一回裏、西岡のヒットに始まり、“あにき”と今成の適時打で3点を先取! スタンリッチの好投で、6回までは阪神の快勝ムードだったのに…、魔の7回表が到来:-(


交代したピッチャーがことごとく撃たれ、一挙に8点を奪われ、見事に(?)撃沈しました↓↓↓


 

7回裏のジェット風船ももの悲しく…。


試合後、大阪市内へ戻り、「阪神タイガースのどこが悪かったのか」の分析と、「舞台芸術でお客さんが離れてしまう時」の共通性を話し合いながら、大阪・上町の居酒屋「ながほり」で飲みました。「原監督は美味しい酒を飲んではるやろなぁ」と言いながら…f(^^;


初めは少々、やけ酒気味でしたが、『東一』『獺祭』『写楽』という日本酒と、美味しい肴をつまむうち、陽気に発散することができました(^ー^)


ちなみに、17日(水)は阪神が接戦を制し、ホッと一息(^o^)/  良かった良かった(^ー^)