トップへ

2013.04.27 《「大奥~女たちの戦国~」、華やかに終演》


26日(金)、大阪市立阿倍野区民センターでの桂あやめプロデュース「大奥~女たちの戦国~」は賑々しく幕を開け、華やかに幕を閉じました。


 

 

女優、落語家、浪曲家、手品師、曲芸師、ダンサー…、さまざまな女芸人の芝居に“将軍”として参加した私。


 

 

楽しいひとときを過ごさせていただきました(^ー^)

 

私のほかに男性で参加したのは役者の唐渡亮さんと、林家染雀くん。それに米輝と染八の4人だけ。

 

染雀くんは男性ながらも女形役も含め、三役をこなす活躍ぶりでした(^0_0^)


 

 

唐渡さんは米輝に殺陣(タテ)の形を教えて下さいました。


 

 

その米輝──。初めは刀も逆さに差すほどの“うつけもの”でしたが、本番では何とか“さま”になりました。

 

噺家仲間からは、桂文福さんと桂よね吉君が観に来て下さいました(^人^)


 

 

文福兄さんから頂いた“女流応援ケーキ”。


 

 

女流の皆さん、楽しい時間をありがとう(^○^)