トップへ

2012.03.04 「米朝一門会 in 亀岡」


4日(日)は京都府亀岡市の亀岡会館での米朝一門会に出演。

 

亀岡と言えば、昔は亀山城のもとで栄えた城下町。今も田園風景が目にやさしく映ります。保津川下りの出発点としても有名。そして何より、あの出雲大神宮がある所です(詳しくは、2011.11.29のブログをご覧下さい)。

三味線の大川貴子さんが「是非ともそこに行きたい」と言うので、会場に入る前に彼女をお連れして、神宮を案内しました。


  
大川さんと團治郎が仲良くお参り。

  

身体いっぱいに神氣をいただき、亀岡会館に到着。ここは昭和45年にオープンした建物で、今となっては少々古さを感じますが、とても演じやすく、居心地の良いホールでした。楽屋は禁煙ではなかったので、ざこば兄さんもチョーご機嫌(^ー^) 昨日とは打って変わって、穏やかにタバコを燻らせておられました。

 
 
和みの空気で進む「かめかん寄席」

  

『うなぎ屋』そうば

『時うどん』まん我

『秘伝書』団朝

『子は鎹』ざこば

   〈中入〉

『七段目』米團治

『かわり目』塩鯛

 

766人収容可能のホールに9割近いお客様が詰めかけて下さり、温かい拍手のもと、皆、陽気に演じることができました(^ー^) ご来場まことに有難うございましたm(__)m

 

昨秋、出雲大神宮へお詣りした時に立ち寄った「へき亭」さんから、楽屋花が届いていました。また、我が家のリビングに花やぎが増しそうです(^0_0^)