トップへ

2012.02.02 「心身の和らぎスポット in 南森町」


2日(木)は天満天神繁昌亭昼席出演の後、「米朝一門会」で箕面メイプルホールに行きました。寒い中、多くの方々にお越しいただき、嬉しい限りでした! ありがとうございましたm(__)m


ところで、全国各地に移動して高座を勤める噺家の疲労度は、実はかなりのものなのです。高座に上がっている実働時間は短いものの、舞台チェックやネタの選択、客席との駆け引きなど、結構大変なんですよ(^_^ゞ 中にはちっとも疲労が溜まらない噺家もおりますが…、少なくとも私は心身ともに疲れが溜まりやすいタイプ(^^ゞ  だから、時々身体のケアが必要になるのです。


今週は天満天神繁昌亭昼席への出演週間。幸い、大阪天満宮界隈には足ツボやマッサージなどリラクゼーションの店が沢山あり、心身を癒すには事欠きません。その中の一つに「梅田鍼灸治療院整骨院」というのがあります。初め、南森町やのに何で梅田やねん? と疑問に思っていましたが、実は先生の名前でした。


ジャニーズの嵐の大野クンにそっくりな、鍼灸師で柔道整復師でもある梅田正浩さん──、37歳という若き院長です。しかし、私はこの先生から「いかに人間らしく生きるべきか」といった哲学のようなものを感じています。先生は、対処療法一辺倒の西洋医学に疑問を抱き、人間を根本から健康にするための治療を実践しておられる方。鍼灸治療もさることながら、話の内容が面白く、また多岐に及んでいるので、ちっとも飽きません。ブログも書いておられるのですが、毎回「なるほど」と合点することばかり! 興味のある方はご覧あれ☆http://www.umeda-hari.jp

 
 嵐のリーダーに似ている梅田正浩先生と、ツーショット☆


 天神橋筋商店街には、このほかにもリラックスできるお店や治療院が沢山あり、私は結構いろいろ利用してます(^ー^) 


そうそう、ここには天満宮のほかにも心和らぐ神社があるんですよ。南森町の交差点から北西徒歩3分、阪神高速守口線の高架下すぐ横にある堀川戎神社がそれ。ビルの谷間に位置する小さな神社でありながら、不思議と心身ともに和らぐスポットです。“十日戎”以外の日に参拝したほうが「氣」を感じます☆☆☆

 

高速の高架下はもと堀川であったことから、その名が付いた「堀川戎神社」。


天満天神繁昌亭は大阪市営地下鉄谷町線「南森町」駅、もしくはJR東西線「大阪天満宮」駅からすぐの所にあります。このあたりは癒しのゾーンと言えそうです。天神橋筋商店街や南森町界隈を散策して、今日も元気に高座を勤めるぞ(^ー^) あ、そうや、3日は繁昌亭の前に、寝屋川市の成田山不動尊へ豆撒きに行きます。私の登場は午後1時の予定です。香里園界隈の皆さん、よろしくお願いします(^0_0^)


 
今週は道路工事のため、三角コーンが目立つ天満天神繁昌亭。