トップへ

2019.06.10 《6月上旬の演目》


今月もさまざまな落語会に出演しています。

 

0610①

そうそう、6月は天満天神繁昌亭が改装工事のため休みとなっております。7月1日のリニューアル・オープンまで暫くお待ちを! その間は、どうぞ動楽亭や喜楽館など、ほかの寄席小屋も覗いてやって下さいませ。

 

6月上旬に出演した落語会の演目は次の通りです。

 

▼ 第284回 トリイ寄席「落語と朗読の会」

0610②

1日(土)18時開演

大阪・千日前、トリイホールにて

[落語]

「伊勢参宮神之賑」より

『発端』 米團治

『煮売屋』 弥っこ

『七度狐』 慶治朗

『軽業』 米團治

   〈中入〉

[朗読]

山本周五郎作「ぼろと釵」 いせまる

 

寄席三味線の大川貴子さんが「いせまる」という名前で朗読をする趣向も、すっかりトリイ寄席の名物の一つとなりました。

 

今回は山本周五郎の「ぼろと釵(カンザシ)」。江戸情緒たっぷりの世界を満喫!

 

音曲たっぷりの上方落語と、情趣あふれる朗読の対比を楽しんで頂けたことと思います。

 

▼ 還暦&噺家生活40周年記念「桂米團治独演会」in 綾部

0610③

2日(日)14時開演

京都府綾部市、中丹文化会館にて

「ご挨拶」 米團治

『子ほめ』 慶治朗

『稽古屋』 米團治

『景清』 米團治

   〈中入〉

『転失気』 雀五郎

『蛸芝居』 米團治

 

毎年この時期に落語会を開いて下さる中丹文化会館にて、今年は私の独演会の開催!

 

前半は『景清』をしっとりと聴いて頂き、後半は『蛸芝居』で大いに盛り上がる…いわゆる「尻跳ね」する形の興行となりました。

 

▼「動楽亭昼席」

0610④

3日(月)14時開演

大阪・西成、動楽亭にて

『看板の一』 小鯛

『おごろもち盗人』 ちょうば

『祝いのし』 米輔

『遊山船』 雀三郎

   〈中入〉

『佐々木裁き』 歌之助

『くしゃみ講釈』 米團治

 

▼「動楽亭昼席」

0610⑤

4日(火)14時開演

大阪・西成、動楽亭にて

『転失気』 弥太郎

『京の茶漬』 ちょうば

『道具屋』 あさ吉

『笠碁』 ざこば

   〈中入〉

『蛸芝居』 米團治

『悋気の独楽』 米輔

 

▼ 還暦&噺家生活40周年記念「桂米團治独演会」in 出石

0610⑥

9日(日)14時開演

兵庫県豊岡市、出石永楽館にて

「ご挨拶」 米團治

『看板の一』 團治郎

『蛸芝居』 米團治

『笠碁』 ざこば

   〈中入〉

『勘定板』 米紫

『たちぎれ線香』 米團治

 

還暦記念の巡業では全国各地の芝居小屋も数多く廻らせていただいております。出石永楽館もその一つ。花道から登場する瞬間はワクワクします。

 

今回は朝日新聞社と出石まちづくり公社との共催による独演会! ゲストにざこば兄さんをお迎えし、華やかな会にすることができました。

 

還暦&噺家生活40周年記念の独演会も、あと少し。ラストスパートをかけ、ますます楽しく勤めます。