トップへ

2018.04.01 《「繁昌亭昼席」に鶴瓶さん飛び入り出演!》


0401①

30日(金)、天満天神繁昌亭の昼席に、鶴瓶兄さんが飛び入り出演して下さいました☆

0401②

というのも、今週の繁昌亭昼席は「桂三金、三題噺ウィーク」という趣向で連日お客様が多数お見えになっているのですが、29日(木)の終演後、私がスタッフに「明日も大入かな?」と訊いたところ、「今のところ、30枚しか売れてません」という答えが返ってきたのです。「えっ、なんで?」と、吃驚仰天!

0401③

色々と訊いたところ、毎年お花見の時期…殊に、年度変わりの頃は来場者数が減るのが通例なのだとか。しかし「前日まで沢山入ってたのに…なんで?」と、血迷う私。トリを勤める者としての責任も感じます。「ツイートしてる人は宣伝よろしくね」と言って、帰宅 ───。

不安な気持ちで一夜を過ごした私に、鶴瓶兄さんから電話が入ったのが翌日の午前10時! 「今日、俺、その時間は空いてるし、繁昌亭に出るわ」とのこと。前売り状況の噂をどこかで聞かれたみたい。「わぁ、ありがとうございます。助かります」と、狂喜乱舞。

0401④

かくして、僅か三時間の内にツイートなどで情報が広がり、当日券が百枚以上売れる運びとなりました。

盛り上がったのは言うまでも無いこと! 沢山のご来場、心より感謝申し上げます。

0401⑤ 0401⑥
三金くんも大喜びで、喫茶「ワーズカフェ (words cafe)」のサンドイッチを頬張ります。

0401⑦
春蝶くんとは “二世ばなし” で高座と楽屋を賑わせました。

0401⑧

そうそう、近年、5月1日の恒例となっていたトリイホールでの「米團治 春蝶 二人会」ですが、今年は私が金沢に滞在することになったため、福團治兄さんと春蝶くんの二人会となりました。こちらもよろしゅうお頼申します☆

0401⑨

近頃、全国各地から上方落語を聴くために大阪へお越しになる方がどんどん増えており、まことに有難いかぎり! 東京だけでなく、大阪にも繁昌亭、動楽亭、トリイホールなど、演者を間近で観ることができる寄席小屋が結構あるんですよ。

0401⑩

今月28日(土)には動楽亭で私の研鑽会もございます。皆様、アットホームな落語会に是非ともお越しやす!