トップへ

2016.09.06 《「彦八まつり」──両日とも晴天に!》


0906①

3日(土)~4日(日)、上方落語の祖と言われている米澤彦八に敬意を表し、落語ファンの皆様に感謝の気持ちを込めてお届けする「彦八まつり」が、今年も大阪の生國魂神社で開催されました。

今年の実行委員長は笑福亭三喬くん。

彼の発案により作製された「噺家“四天王”手拭い」はあっという間に完売! 原画を提供して下さった成瀬國晴先生、心より感謝申し上げます_(._.)_

0906②
また、熊本地震による被災地を復旧するための募金活動の一環として、くまもんが登場!

0906③
噺家以上の人気を博していました(^o^)

わが一門は例によって「射的」のブース。

0906④
多数のご来店、まことにありがとうございました☆

0906⑤
但し、開店前の火災訓練で、なぜかウチの店が出火場所に指定され、「米輝が付け火した」と私が大声を出し、訓練がスタート。

0906⑥
賑やかにお祭りが始まりました(*^-^*)/

今年は心配した夕立にも遭わず、両日とも晴天の中、沢山のお客様にお越し頂きました。心より御礼申し上げます_(._.)_

「彦八まつり」開催中も、各地で落語会はございます。皆、掛け持ちで走ります。

私は3日(土)は兵庫県高砂市の高砂市文化会館での「米朝一門会」に出演。

今回はゆっくりしていられないので、高砂神社には行かずじまい。

でも、会場は大きな笑い声に包まれ、こちらが逆に元気をいただいた次第。

『時うどん』 弥太郎
『堪忍袋』 佐ん吉
『義眼』 南光
『厩火事』 ざこば
   〈中入〉
『ちりとてちん』 吉弥
『地獄八景亡者戯』 米團治

ご来場、篤く御礼申し上げます☆

また、4日(日)には地元、阪急千里山駅の東側ロータリーが新設され、その御披露目のレセモニーで一言ご挨拶させていただきました。

お客様あってこその芸人だということを再認識した二日間となりました(^人^)