トップへ

2015.10.15 《香川県観音寺市~岡山県岡山市》


14日(水)は学校公演と米朝一門会の掛け持ちでした。

1015①
山陽新幹線で新大阪駅から岡山駅まで行き──、

1015②
在来線の特急しおかぜに乗り換えて──、

1015③
瀬戸大橋線~予讃線を走ります。

1015④ 1015⑤

雲一つ無い秋晴れ。車窓からの景色を眺めるだけで、気持ちイイ(^^)/

1015⑪ 1015⑫

観音寺駅で下車。(四年前に寝過ごして川之江駅まで行ったことを思い出しました^^;)

「かんおんじ」と発音します。但し、お寺を言う時だけ「かんのんじ」。

1015⑬

今回は香川県立観音寺第一高等学校での落語鑑賞会。

1015⑭
近くの財田川の土手に上がると、とてものどかな風景(^-^)

1015⑮
心が和らぎます(´▽`)ノ

1015⑯

この日は体育館での落語鑑賞会。歌之助くんの解説からよく受けました!

「落語の解説」    歌之助&二乗
『動物園』    鯛蔵
「南京玉すだれ」    鯛蔵
『時うどん』    吉弥
『地獄八景亡者戯(前半)』

終演後、滝川マネージャーから「学校公演で“風俗嬢”は出したらあきまへんで」と諫められました(^^;    反省\(__ )

さて、その後、岡山行きの列車出発時刻までに小一時間ほどあったので、吉弥くんと私は観音寺を参拝──。ほかのメンバーは讃岐うどん屋へ──。

四国八十八ヶ所霊場の一つである観音寺。着いてビックリ!    一つの境内に霊場が二つあるではないかいな。

1015⑰
第68番札所の七宝山「神恵院」と、第69番札所の七宝山「観音寺」。

訊けば、かつては近くの琴弾八幡宮に弘法大師が八幡大神の本地仏である阿弥陀如来を安置し、神宮寺として崇めていたものの、明治維新の神仏分離令により、阿弥陀如来が観音寺の境内に移されることになり、一つの境内に二つの霊場ができたのだとか。

1015⑱
第68番が阿弥陀如来をご本尊とする神恵院。

1015⑲
第69番が観世音菩薩をご本尊とする観音寺。

1015⑳
龍の彫刻が施された鐘楼。

1015⑥
立派な楠も印象的でした。

さて、岡山へと向かいます。

1015⑦ 1015⑧
観音寺駅からの特急しおかぜはアンパンマン号が入線(*^o^*)

少し微睡むうちに、岡山駅に到着。

夜は朝日新聞社主催の朝日上方落語「桂米朝一門会」。それぞれ昼間は別の仕事をしていたメンバーが随時、岡山コンベンションセンターへと駆け付けます。

1015⑨

会場のママカリフォーラムは大入満員の盛況(^o^)/

『手水廻し』    そうば
『看板の一』    歌之助
『かぜうどん』    吉弥
『抜け雀』    南光
            〈中入〉
『地獄八景亡者戯(前半)』    米團治
『笠碁』    ざこば

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

1015⑩
楽屋弁当は帰りの新幹線で開封(^-^*)

快晴の観音寺市~岡山市の旅、実に快適でした☆☆☆