トップへ

2015.08.27 《久しぶりに講演の仕事》


25日(火)、(公・社)大阪労働者福祉協議会の主催により、私の講演会が開催!

0827①

会場となった大阪・天神橋にある「エルおおさか」南館5階の南ホールには、台風接近にも拘わらず、沢山のお客様が詰め掛けて下さいました(^人^)

0827②

「日本文化を知ることがこれからのリーダー  ~落語 この素晴らしき話芸~」というタイトルで、思いの丈を喋りました(^o^)/

0827③

前半は父・米朝に師事するようになった経緯(イキサツ)、映画出演の話、失恋の話、ホノルルマラソンの話など、自分の体験を赤裸々に喋り、後半は日本がいかにして成立したかとか、大阪文化のこれからなどについて熱く語らせていただきました(^-^;

「道頓堀を開削したのは、安井ではなく、成安道頓だった」という薮田貫さんから先日教わった話には、やはり皆さん食いついて来られたご様子(*^o^*)

0827④

ところで今回、私はスーツ姿で演じていたので、途中、着物姿の慶治朗を呼び出し、和装や噺家の成り立ちについての解説を注入。「なぜ扇子と手拭いを持つのか」という説明は、予想外にウケました(^0^;)

0827⑤

久しぶりに講演をして、自分自身がリフレッシュしたようです(^-^)☆

たまには講演もええもんですね( ^o^)ノ

そうそう、最後の質疑応答の中で、「なぜ、女性の噺家は少ないんですか」という質問が出ましたが、最近は女性の噺家が増えています。

0901トリイ

来月1日(火)のTORII寄席では、私以外が全員女性という番組でお届けします(^◇^;)    乞う、ご期待!