トップへ

2011.03.06 「ざこば・米團治二人会 in 三原」


6日(日)は広島県三原市にある三原市文化芸術センター(通称、ポポロ)で、ざこば兄さんとの二人会がありました。

 

三原に来たのはたぶん初めて。 新幹線の駅はあるのですが、こだましか停まらないので、より遠い広島市へ行くより時間がかかります。 今はこだまにしか使われていない100系の車両にはかなりのヒビが入っており、時代を感じました。 子供の頃には 「0系からかなり進化したな」 と感じていたのに…年取ったんやなぁ。

 

この日のざこば兄さんの高座、またまた勉強になりました。 『子は鎹』 と 『肝つぶし』。 少しも力まず、自然体で…、それでいて力強い。 理屈では解っているつもりですが、なかなか真似できません。 でも、なるべく早く掴みますね(^^;

 

ポポロはとてもきれいなホールでした。 スタッフの方から、そしてお客さんからも 「たこせん」 をいただきました(^ー^) 美味しかったです。 少し持ち帰り、米朝に見せると、すぐに口にし、「美味しい煎餅やな」と満足げでした。