トップへ

2014.07.03 《TORII寄席「桂米團治一門会」》



 

1日(火)、大阪・千日前のトリイホールでのTORII寄席は「桂米團治一門会」でした。

  

これまでは、ほかの一門からも応援出演をお願いしておりましたが、この日は私と三人の弟子だけによる開催。初めての純然たる一門会を行いましたf(^ー^;

  

しかし、やはり落語四席だけでは非力に思ったので、最初の「勢揃い・ご挨拶」のところで、急遽、鳴物紹介をすることにしたのです。

  

舞台に太鼓や笛、銅鑼(ドラ)に鉦(カネ)などを並べ、三人の弟子が着座。一番太鼓も二番太鼓も舞台上で打ち鳴らしました。

  

二番太鼓の上げ(終了)とともに私が登場し、勢揃いの挨拶となりました。

  

その後、この日の下座三味線の吉崎律子さんにもご登場いただき、私の解説により、お囃子の演奏を開始♪

  

“出囃子”や“はめもの”を舞台で奏でることは普段はないので、お客様も結構興味深く聴いて下さったようです(^0_0^)

  

「勢揃い・ご挨拶」 米團治一門&吉崎律子

『動物園』 慶治朗

『天災』 米輝

『七段目』 團治郎

    〈中入〉

『百年目』 米團治

  

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

  

八斗君、あおば君も、おおきに! お手伝い助かりました(^∧^)

  

三人の弟子もそれぞれによくがんばったと思います。

  

終演後は上方ビルの3階「季節」で酒宴(^ー^)

  

皆様、忌憚のないご意見を一門に賜りますよう、よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

三人の弟子がキラリと光る逸材となりますように☆☆☆