トップへ

2017.04.23 《「桂米朝一門会」in 東京 ~「桂米團治独演会」in 逗子》


21日(金)、昨年に引き続き、東京・新宿の紀伊國屋ホールで「桂米朝一門会」が開かれました。

0423①

紀伊國屋書店の開業当時からビルの4階でさまざまな興行を続けてきた紀伊國屋ホール──。今年で53年目となります。

0423②

お蔭さまでチケットはすぐに完売。会場は満員のお客様で賑わいました(^o^)/

『強情灸』 りょうば
『代書』 雀太
『一文笛』 ざこば
   〈中入〉
『蛸芝居』 米團治
『鹿政談』 南光

ご来場、心より御礼申し上げます(^人^)

0423③
終演後、楽屋弁当を美味しくいただき、品川プリンスホテルに宿泊。

翌朝は神奈川県逗子市へと移動──。

22日(土)は恒例の「鎌倉はなし会」主催による桂米團治独演会!

当初は鎌倉市の鎌倉芸術館で開催されていましたが、会館が耐震工事に入ったため、昨年からは逗子文化プラザで開かれるようになったのです。

この日は早く会場入りしたため、スタッフの方に隣町である葉山町の森戸神社(森戸大明神)までクルマで連れて行っていただきました。

0423④
ここは三嶋大社を崇敬していた源頼朝公により創建された神社。

したがって、ご祭神は大山祇命(オオヤマツミノミコト)と事代主命(コトシロヌシノミコト)の二柱。

0423⑤
喉を使う職業の人のための「おせき稲荷社」にも参拝☆

湘南と言えば、石原裕次郎さん!

0423⑥
海岸に石碑が建てられてありました。

0423⑦
残念ながら、富士山は雲に隠れて見えませんでした。次回に期待しよう☆

さて──。

0423⑧
お蔭さまで逗子文化プラザ・なぎさホールも大入の盛況(^o^)/

『みかん屋』 慶治朗
『稽古屋』 米團治
『つぼ算』 歌之助
『京の茶漬』 米團治
   〈中入〉
『たちぎれ線香』 米團治

「一口に湘南と言えど、地域によって微妙に意識の差がありますね」というマクラを振ったところ、これが結構ウケました(^◇^;)

横須賀市、逗子市、葉山町、鎌倉市の話をし、「地元の方に言われたんです。鎌倉芸術館の改修工事が済んでも、こちらでやって下さいな。あちらは鎌倉と言っても所詮、大船ですよ…って」と言った時、場内、爆笑。大船在住の人も含めて、会場が一つになりました(´V`)♪

皆さん、来年はどちらでするほうがよいか、[メール]にてリクエストを宜しく(*^-^*)

0423⑪

ご来場、心より感謝申し上げます(^人^)

0423⑨

ところで、今回、女優の小山明子さんが落語を聴きに来て下さり、「Doicciane(ドイッチャーネ=土井さんの店)」というイタリア料理店での打ち上げにもお付き合い下さったのです(^o^)/\(^o^)

「ずっと表舞台に立っていた私が、主人が病に倒れてからというもの、17年にわたり介護をさせていただいたことがどれほど人生の学びに繋がったことでしょうか」というお話しに感銘を受けました。私の父の事ともオーバーラップして…。

その後、大島渚さんとの馴れ初めのお話しも、かなり具体的にお聞きした次第( ^-^)(^◇^;)

0423⑩
「鎌倉はなし会」の主宰でいらっしゃる秋山真志さんも加わり、記念撮影☆

ようやく三浦半島の素晴らしさに気づき出した私です(^^)/