トップへ

2013.11.25 《桂米朝一門会 in 宇治》


 

24日(日)、京都府宇治市折居台の宇治市文化センターで「桂米朝一門会」が開催されました。


 

紅葉のシーズンの連休とあり、宇治橋界隈は観光客でいっぱい(^0_0^)


 

『源氏物語』の“宇治十帖”や、世界遺産にも登録された藤原氏ゆかりの平等院など、平安時代の歴史を今に伝える文化都市──宇治市。

 

古典芸能の発信にもとても協力的で、定期的に「桂米朝一門会」を開催して下さっています。

 
 

楽屋弁当も美味しい上に──、


 

楽屋のお茶が実に美味! 宇治の玉露です(^q^)

 

出演者一同、今日も元気いっぱいの舞台を届けることができました(^o^)/

 

『狸の賽』 團治郎

『大安売り』 米紫

『七段目』 米團治

『火焔太鼓』 南光

    〈中入〉

『厄払い』 米二

『藪入り』 ざこば

 

ご来場まことにありがとうございました(^人^)