トップへ

2013.11.01 《今月の独演会はユニークです》


早いもので、もう11月──。

 

今月は珍しいスタイルの落語会が続きます。私の独演会に焦点を当てて、それらをご紹介しましょう(^ー^)

 

①米團治の会 in 高知

  
4日(月・祝)、朝日新聞社・高知朝日会の主催による独演会。今回は高知市の老舗の料亭「得月楼」で開かれます。大層趣きのある所だと聞いています。行くのがとても楽しみです(^0_0^)

  


②桂米團治独演会 in 大阪

  

13日(水)・14日(木)、大阪新音主催による恒例、秋の桂米團治独演会。今回は『看板の一』『親子茶屋』『代書』の三席を並べました。前座は交代出演。13日が團治郎、14日が米輝。お好きなほうで(^o^ゞ 助演の米平さんの「立体紙芝居」も両日で演目を変えてくれます。お楽しみに!

 

③高雄もみじライトアップ「神護寺・桂米團治落語会」

   

15日(金)、ライトアップされた紅葉の京都・高雄の神護寺。その金堂で行われる特別企画です。なんと、国宝・薬師如来立像の前で落語をします。とても幻想的なひとときが味わえると思います。京都の市街地からは離れているので、交通機関をご確認下さい☆☆☆

 

④桂米團治独演会 in 多治見

  

23日(土・祝)、岐阜県多治見市での初めての独演会です。落語通の方も初めての方も、一緒に大いに盛り上がりましょう(^○^)

 

⑤神戸コンチェルト「クルージングと桂米團治落語会」

   

神戸の観光船「コンチェルト」での落語会。これも初めての企画です。船上で私の落語を聴いていただいた後は、明石海峡大橋までのクルージングを楽しんでいただきます。そして、お茶を飲みながらのBijour Precious 代表、細原博代さんによる健康トーク。秋の爽やかな風を感じて下さい(^-^)/

 

⑥桂米團治独演会 in 鎌倉

   

30日(土)、歴史を感じる街、鎌倉での独演会が今年も開かれます! 『青菜』『景清』『掛け取り』の三席をご用意しました。夏から秋、そして暮れへの季節の移り変わりも感じていただけたら幸いです(^ー^)

  

皆さん、今月もどこかで落語に、そして米團治に出逢って下さいね(^人^)