トップへ

2013.10.20 《「桂米朝一門会」 in 富山》


19日(土)、富山市の富山タワートリプルワンのスカイホールで朝日新聞社主催の「桂米朝一門会」がありました。

 

今回は「雀松改め、三代目桂文之助襲名記念」の落語会。

 

10月6日にサンケイホールブリーゼで襲名披露公演の初日を盛大に行われた文之助お兄さま。


 

今日もスマートにカッコよく高座を勤められました(^0_0^)

 

『大安売り』ひろば

『秘伝書』米紫

『火焔太鼓』南光

   〈中入〉

『掛取り』米團治

『星野屋』文之助

 

ご来場の皆様、ありがとうございました(^人^)


 

鱒の寿司入りの楽屋弁当も美味しくいただきました(^q^)

 

今回は昼公演でしたので、日帰りです。

 

帰りの列車の出発まで1時間ほどあったので、駅前の居酒屋「けやき亭」で、公演の成功を祝って乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)

 

噺家と三味線の大川貴子さん、そこにマネージャーの今井社長と三星さんも加わって、皆さんいきなりハイテンション↑↑↑ 短時間でご機嫌に酔いました\(^o^)/


 

富山駅に停まってた鈍行列車。この写真は“鉄っちゃん”のしん吉君に送ります。

 

ほろ酔い気分で、特急サンダーバードに乗っていた時、トンネル内で急停車\\\ そして鈍い音▼ なんと、鹿と衝突したのだとか。あぁ、可哀想…。

 

考えたら、北陸本線のトンネル──。夜行性の鹿なら当たり前に入って来ますよね。

 

鹿がトンネルに入らないようにする対策なんて…難しいよなぁ。

 

最近、地域によっては鹿が増えすぎて困っているとの報道もありますし…。

 

高架にすれば良いけれど、再来年開業予定の北陸新幹線は金沢以北だし…、ちょっと余裕のない西日本にとっては無理な話か…。人にとっても鹿にとっても死活問題…あ、列車が動き出しました。予定より10分遅れの午後9時5分頃に京都に到着するというアナウンス。博多への新幹線乗り継ぎのお客さんも間に合うとか…。良かった良かった。運転士さん、ご苦労様です(^人^)

 

列車が新大阪に着いた時、同行の三味線、大川貴子さんが「あぁ~鹿さん、可哀想でしたね。でも、はなしかさんは大丈夫」。…なおほろ酔いの貴子さん、気ぃつけて帰って下さい。しかと道路を見据えてねf(^ー^;

 

今日は一日曇り空でしたが、新大阪で雲間から満月が顔を出し…(^ー^) しばし朧月夜を楽しみました○

 

そうそう、お土産にいただいた鱒の寿司と、鰤の昆布巻き──。


 

めっちゃ美味しかったです(^q^)  感謝(^人^)