トップへ

2013.09.14 《桂米團治独演会 in 横浜》


13日(金)、横浜にぎわい座での独演会も無事終了(^ー^)


 

 

毎年恒例になりました秋の横浜にぎわい座での独演会。今年も三席勤めさせていただきました。


 

「なだ万」のお弁当で、エンジン始動(^q^)  いざ開演──。

 

『普請ほめ』鯛蔵

『天災』米團治

『片棒』歌之助

『子は鎹』米團治

   〈中入〉

『質屋芝居』米團治

 

ご来場の皆様、まことにありがとうございました(^人^) また、ご感想をお寄せ下されば幸いです。

 

この日のお囃子は落語協会所属のおそのさん。『質屋芝居』を合わすのは初めてでしたが、浄瑠璃の件りも見事に弾いて下さいました(^ー^) 感謝(^人^)

 

また、柳家獅堂さんのお弟子の柳家いっぽん君が見学に来てくれたので、彼にも鳴り物を手伝ってもらうことに…。今回は江戸勢の力をふんだんにお借りしての公演となりました(^0_0^)

 

終演後は、新横浜駅まで移動し、助演の歌之助くんや鯛蔵くん、そしていっぽん君と一緒に酒宴を持ちました(^0_0^)  ふらっと入った新横浜駅前の和風居酒屋「千年の宴」──。炙り〆鯖や、野菜たっぷりの蒸し牛肉など、どれも美味しく、店長もとても愛想のよい方だったので、落語会の盛り上がりをそのまま宴会に受け継ぐことができました(^o^)/


 

 

前座の柳家いっぽん君は、11月に晴れて二ツ目に昇進なのだとか。なんと大師匠(鈴々舎馬風師)の前名、柳家かゑるを名乗るとのこと(^0_0^)  さらなる飛躍を期待してます☆☆☆

 

いい具合に酔いました(^ー^)に 午前2時頃、就寝…したもよう(^o^ゞ