トップへ

2013.09.10 《奈良・東大寺参拝》


9日(月)、奈良・新大宮に本店を構える中国料理「桃谷樓」の畑中社長ご夫妻からお誘いを受け、仕事の打ち合わせも兼ねて、秋の東大寺に行ってきました。

 

このところ悪天候の日が続いていましたが、この日はとても穏やかな行楽日和(^∇^) 草を食べる奈良公園の鹿も、とても楽しげでした(^0_0^)


爽やかな青空のもと、華厳宗大本山東大寺の大仏殿は、いつも以上に堂々とした姿を見せてくれました。

 

この日の大仏さまは終始、にこにこと笑っておられたよう(^ー^)

 

3年前に完成したという東大寺総合文化センターを訪れると、北河原公敬総長がご挨拶下さり、その後、事務長の山本勝さんが金鐘ホールを丁寧に案内して下さいました。


 

 

このホールで『東の旅』や『鹿政談』など、奈良に纏わる落語ができたらいいなぁと思った次第(^0_0^)

 

その後、新大宮にある「桃谷楼」本店にて、点心を呼ばれました。ん~、なんて美味しいの(^q^)

 

 

絶妙な食感! しっかりした味がついているのに、全然、胃に持たれません。今話題のサクサクチャーシューメロンパンも出てきました(^○^)


 

 

飲茶の概念が変わった日。畑中利久社長、ありがとうございました(^人^)