トップへ

2013.09.07 《桂米朝一門会 in 川西》


ついこないだまで「暑い、暑い」と言うてたのが嘘のよう。9月に入った途端、とても凌ぎやすくなりました(^0_0^)

 
 

鱗雲(鰯雲)が出ると、急に秋の気配が漂いますね♪

 

そんな中、6日(金)は兵庫県川西市の川西みつなかホールでの「桂米朝一門会」に出演しました。

 

みつなかとは、多田源氏の祖と言われている平安時代の武将、源満仲のこと。多田神社の祭神でもあり、川西市の象徴の一つとなっているのです(^0_0^)

 

毎年一回、この時期に一門会が開催されていますが、私は久しぶりの出番(^ー^)


 

 

川西みつなかホールは本来はクラシック音楽用なので、設えが上品! シャンデリアも豪華です。そこに上品なお客様がお集まり下さり、優雅な雰囲気で落語会が進みました(^0_0^)

 
 

 

『子ほめ』二乗

『寄合酒』団朝

『猫の茶碗』米平

『七段目』米團治

   〈中入〉

『古事記』文我

『千両みかん』南光

 

ご来場ありがとうございました(^人^) また、ご感想をお聞かせ下さいませ☆


 

 

帰宅後は、米輝・慶治朗を相手にブルゴーニュの赤ワインでヘロヘロ(^o^ゞ