トップへ

2013.08.14 《バリ島、魅惑の写真》


お蔭さまで、9日から12日までのバリ滞在中は、実に穏やかな晴天に恵まれました(^0_0^)

 

赤道に近いとはいえ、南半球に位置するので、この季節、太陽は少しだけ北寄りを回ります。そのため、心持ち日差しも和らぐのかもしれません。風光明媚なバリの景色をご覧あれ!


 

爽やかな日の出(^0_0^)


 

 

ふと気がつくと、鳥のさえずりに、海のさざ波──。毎朝、心地よく起きることができました\(^o^)/


 

世界遺産にも登録されているパトゥール山とパトゥール湖。ここの地名は日本人はちょっと口ごもる…キンタマーニ高原。


 

バリにはリゾートホテルが沢山あります。まさに癒しの島!


 

ガムラン(打楽器合奏)のリズムに合わせて踊るバリの伝統舞踊も堪能しました(^ー^)

 

 

ガムランボールという名の銀細工の装飾品。


 

バリの民芸品いろいろ。


    

限りなく幻想的で雄大な夕景(^人^) ジンバランの海岸で、海鮮料理に舌鼓を打ちながら見る夕陽は、まさに絶景☆☆☆

 

マトゥル・スクスマ(^人^)