トップへ

2013.08.04 《大阪~姫路、掛け持ち》


3日(土)は大阪と姫路の落語会、両方に出演しました(^0_0^)  掛け持ちはいいですね。忙しいふりができます(^o^ゞ 大阪が午後2時開演、姫路が午後6時半開演。


 

まずは大阪・梅田のサンケイホールブリーゼ。「恒例、夏の米朝一門会」。今年は2日から4日までの開催──。私は3日に出演しました。

 

『明石飛脚』しん吉

『厩火事』すずめ

『青菜』米團治

『お玉牛』ざこば

   〈中入〉

『鯛』塩鯛

『千両みかん』南光

 

自分の高座が終わるなり、慶治朗の運転で姫路へと向かいます。この日は神戸で花火大会があり、すでに周辺の高速道路は混み始めていましたが、そこを過ぎるとスムーズに走ることができ、舞台チェックの時間に入ることができました(^ー^)


 

 

姫路文化センターの楽屋には、川端温子マネージャーのご実家「レストランかわばた」から特製のお弁当が届いていました。


 

 

めっちゃ美味しかった(^q^)  実は、会場入りする前に、近くの「松屋」で牛丼を掻き込んでいたのですが、楽屋弁当は別腹。堪能しました。感謝(^人^)

 

ところで、この日、春團治師匠もお出になる予定でしたが、体調を崩され休演となりました。師匠、ゆっくりと静養して下さいませ☆

  

その代演は、米朝事務所の常務Bでいらっしゃる南光兄さんが勤められました。(ちなみに、常務Aはざこば兄さんです。ついでに言うと、会長は田中秀武マネージャー、社長は今井浩マネージャー、専務が桂米朝。)

 

『田楽喰い』佐ん吉

『看板の一』歌之助

『かわり目』南天

『千両みかん』南光

   〈中入〉

『質屋芝居』米團治

『文七元結』ざこば

 

この日、二人の常務は大活躍! それこそ、お二人とも掛け持ちで、客席の笑いをさらっておられました☆☆☆

 

皆様、ご来場まことにありがとうございました(^人^) また、ご感想をお寄せ下さいm(__)m