トップへ

2013.07.18 《「龍野落とし語の会」20周年記念に出演》


17日(水)は京都・山科の落語会、「第120回 龍野落とし語の会」に参加しました(^0_0^)


 

山科駅前で酒屋を経営する龍野さんがお店(リカーショップ龍野)の2階で開いておられる“地域寄席”です。世話役は桂梅團治・笑福亭岐代松のお二人。

 

20周年ということもあり、会場には沢山のお客様がお詰め掛け下さいました。山科の住人、藤山直美さんからもご祝儀が届きました(^人^) 高座で彼女と私の関係性について、ひとしきり喋らせていただきましたf(^_^;

 

笑福亭岐代松くんが仕事の掛け持ちのため“飛び出し”とになり、前座の慶次朗が急遽二つ目に登場するという…波瀾の幕開けになりましたが、彼もまずまず受けて、ホッと一息。

 

『田楽喰い』岐代松

『子ほめ』慶治朗

『皿屋敷』梅團治

『代書』米團治

 

ご来場の皆様、ありがとうございました(^人^)


 

 

終演後は、龍野さんご夫妻と愛娘お二人、そこに82歳になる龍野さんのお母さんも加わり、楽しいひとときを過ごしました(^ー^)


 

 

隣のお店から取り寄せた沖縄料理、めっちゃ美味しかった(^q^)

 

駄菓子も置いておられる街の酒屋さん──、いつまでも山科を盛り上げる“地域の顔”としてご活躍下さい☆☆☆