トップへ

2013.05.09 《春爛漫の動楽亭 Part2》


 

9日(木)も春麗らかな大阪・西成の動楽亭昼席への出番でした(^0_0^)

 

この日は、出番は無かったざこば兄さんが、フラッと楽屋を訪ねて来られ、初めから終いまで舞台袖で皆の噺を真剣に聴いておられました。

 

ざこば兄さんがそこにおられるだけで、やはり楽屋が締まります。さすが席亭の貫禄です☆☆☆


 

 

ざこば兄貴がほんの一時、オーストラリアの競走馬のオーナーをしていた頃の写真。全然稼ぐことなく手放したとかf(^_^; でも、可愛いですよね。今も楽屋に飾られてあります(^ー^)

 

さて、開演──。

 

『子ほめ』吉の丞

『野崎詣り』まん我

『替り目』出丸

『悋気の独楽』雀松

   〈中入〉

『猫の茶碗』米平

『たちぎれ線香』米團治

 

前日よりもお客さんの数は少なかったけれど、皆さん温かい眼差しでご覧下さいました(^ー^) ご来場の皆様、まことにありがとうございました(^人^)

 

よろしかったら、ご感想をお寄せ下さい☆

 

明日(10日)の夜は神戸朝日ホールでの「米朝一門会」。神戸の皆様、よろしゅうおたの申します☆