トップへ

2013.05.01 《“ウメキタ”に米朝アンドロイド出現!》


4月26日に大阪・梅田の北側、いわゆる“ウメキタ”にオープンしたグランフロント大阪。

 

大型連休とも相まって、三日間で100万人以上もの来場者があったというグランフロント大阪──。その北館に現在、米朝アンドロイドが展示されているのをご存知ですか?

 

大阪大学工学部の石黒浩教授の研究チームが製作した人間型ロボット。昨年の夏、サンケイブリーゼにお目見えした米朝アンドロイドが、今度は“ウメキタ”に登場!

 

先日、私はオープン前のナレッジキャピタルに行き、アンドロイドの最終調整の現場に立ち会いました。

 

 

特殊メイクアーティストの遠藤慎也さんに、僭越ながら私が一言二言提案し、彼もそれを忠実に受け入れて下さり、微調整が完了。アンドロイドが息を吹き返しました(^0_0^)


 

 

米朝アンドロイドの展示は6月16日(日)まで。階下で開かれている「THE 世界一展」への入場は有料ですが、米朝アンドロイドなどが展示されている最先端体験施設「ナレッジ・プラザ」へは無料で入れます(^ー^)

 

ゴールデンウィークに大阪を旅行されておられる方々も、よろしかったらグランフロント大阪北館の「ナレッジ・プラザ」にお立ち寄り下さい。米朝アンドロイドが皆様のお越しをお待ち致しております☆☆☆


 

 

なお、ナレッジキャピタルの開館記念の落語会がグランフロント大阪北館4Fのナレッジシアターで行われます。5月19日(日)午後1時開演、入場料4500円。


 

 

ここでは、ざこば・雀三郎・米團治・米左・ひろばのほかに、米朝アンドロイドも落語『筍(タケノコ)』を演じます。

 

お問い合わせは、ナレッジキャピタルまで(06-6372-6427)。詳しくは[出演情報]をご覧あれ☆☆☆