トップへ

2013.04.23 《桂あやめプロデュース、『大奥~女たちの戦国~』の稽古場》


桂あやめプロデュース『大奥~女たちの戦国~』(脚本・演出:すみのけいし)のお稽古が佳境に入ってきました!


 


五代目桂文枝門下の紅一点、桂あやめちゃんは「女だからこそできる落語を作る」ことをモットーに、これまで独自のスタイルの落語を発信してきました。その一つが『ルンルン大奥絵巻』。これを今回、芝居にしようというのです。


将軍が統治する天下泰平の世の中──。大奥には女の艶、華、嫉妬、策略…が渦巻いています。いつかは自分が“お世継ぎ”の母になるべく、したたかに蠢く女たち──。でも、そこにも真実の愛が育まれ…。なかなか面白いストーリーになっています(^0_0^)


えっ、私は何の役で出るのかって? 決まってるじゃないですか、将軍! 将軍ですよ。偉大な先代のもとに生まれ、天下泰平の世の中を継承すべき将軍役で登場します(^ー^)


共演者は、内海英華、めぐまりこ、春野恵子、ヴァチスト太田、こっこ、かぐや、わんだふる佳恵…。将軍であろうが手玉に取ることなど、赤子の手を捻るよりラクだと思っている人たちばかり。女の色香に圧倒されそう(^o^ゞ


 


只今、稽古の真っ最中!


 
稽古風景


本番は26日(金)、大阪市阿倍野区民センター大ホールにて、午後2時半と午後6時半の二回公演です。豪華絢爛の大奥絵巻をご覧あれ! 詳しくは[出演情報]をクリックして下さい☆


急遽、付き人として私に付いていた米輝も出演することになりました。


用心棒として、ある男を引っ捕らえるシーン。そして、お小姓として「上様の、お成り~」と私を誘うシーン。この二場面に出ることが決まりましたf(^^;


彼が登場するだけで笑いが起きます。喰われんように、頑張ろう(^o^ゞ