トップへ

2013.04.22 《武庫之荘バル落語会、盛況裡に終わる》


21日(日)、尼崎市女性センターの3階トレピエホールにて「武庫之荘バル落語会」が開かれました。

 

去年から始まったバル(Bar)という飲食店の活性化のイベントの一環として開かれている落語会です。

 

武庫之荘に関わる噺家が出演する催し──。

 

私は現在は吹田市千里山に居を構えていますが、尼崎市武庫之荘は私が幼稚園時代から過ごしてきた場所。もちろん、父(米朝)は今も武庫之荘で暮らしており、私も三日にあけず行き来しています。

 

昨年、私はまたまた落語会の会場近くの店で飲んでいて、この情報を知り、酔っぱらった勢いで「なんで俺を出してくれへんねん」と舞台に上がったことから、今年は私が優先的に出ることになりました。

 

世話係は笑福亭銀瓶くん。今年の会場は南武庫之荘にある尼崎市女性センター、トレピエホール。

 

今回も地元のお客様が沢山お越し下さり、大いに賑わいました(^0_0^)

 

『犬の目』佐ん吉

『宿題』銀瓶

   〈中入〉

『堪忍袋』かい枝

『七段目』米團治

 

ご来場の皆様、ありがとうございました(^人^)


 

 

会場には私の出身校である尼崎北高校や武庫東小学校の同級生も沢山駆け付けてくれ、楽屋で写真大会となりました(^0_0^)

 

終演後は南武庫之荘の焼肉店「咸安(ハマン)」で打ち上げ!


 

 

あ~美味しかった(^q^) お店の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました☆☆☆