トップへ

2013.04.21 《好色…いや、好職五人男──、今年も弾けたよ》


20日(土)、天満天神繁昌亭で開かれた落語会「好職五人男」──。今年も大いに盛り上がりました(^o^)/


 

 

思い起こせば、2009年の暮れ、銀瓶から電話が入り、「5対5のコンパをすることになったんですけど、相手方の女性が歌舞伎好きなんですよ。お兄さん、できたら入ってくれませんか」との誘い。「俺、コンパなんか苦手や。遠慮するわ」「そんなこと言わんと。お願いします!」「ほんなら、形だけやで。人数合わせのために行くわ」と参加したところ、私が一番はしゃいでいたらしい(^o^ゞ

 

店を3軒、ハシゴしたことも憶えていません。私以外の染二、銀瓶、春蝶、三四郎は全員しっかりしていたとかf(^_^;

 

その時に「折角、このメンバーが集まったんやさかい、落語会をやろう」と酔うた勢いで決定。付いた名前が「好色五人男」! これではあまりにも露骨やと、「好職五人男」に修正。でも、チラシには毎回なぜか「色」という字が薄く浮かび上がっているのです。

 

今年はその四回目。「これまでは年功に合わせて出演順を決めてきたから、一度シャッフルしようや」と、今回は出演順を大きく変えました。そして、演目は当日のお楽しみ☆

 

お蔭さまで早々にチケットは完売し、補助席まで出る賑わいとなりました(^0_0^)


 

 

開演直前、舞台でエールを切る五人男。

 

さて、開演──。幕開きの「ご挨拶」から、私が大ボケをかますなど、大いに盛り上がりました(^ー^) そして、終始、陽気な雰囲気で会が進みました。

 

「ご挨拶」出演者一同

『書き割り盗人』銀瓶

『世間の車窓から』三四郎

『権助提灯』春蝶

   〈中入〉

『蛸芝居』米團治

『蜆売り』染二

 

ご来場の皆様、ありがとうございました(^人^)

 

個人的には三四郎くんの成長ぶりが印象的でした。また、ご感想をお寄せ下されば、幸いです☆

 

終演後は、繁昌亭の近くのお洒落な居酒屋「cocoNano」で乾杯(^o^)/


 

 

また、すっかり出来上がってしまった私です(^o^ゞ

 

春の風物詩となった「好職(色)五人男」、来年もお楽しみに!