トップへ

2013.03.30 《「金時寄席」、大盛況!》


29日(金)、私は国立演芸場での「金時寄席」に出演。三遊亭金馬師匠の息子であり弟子である三遊亭金時くんの会にゲストで招かれ、一席口演。中入後の「座談」では、“二世”としての思いを存分に喋りました(^ー^)

 

『牛ほめ』市弥

『長屋の花見』時松

『片棒』金時

『七段目』米團治

   〈中入〉

「座談」米團治&金時

『抜け雀』金時

 

この日の国立演芸場のお客様はとても陽気で明るく、何だか笑いの神様が降りていたかのような雰囲気に包まれていました(^ー^)

 

「座談」の時には、何と元衆議院議員の河野洋平さんが舞台に上がって来られたのです。河野洋平さんは金馬師匠が小金馬の時代からの知り合いだとかで、そんな誼(ヨシミ)で金時くんともご昵懇。それで、突然のご登壇となった次第。

 

“二世”議員の辛さについて、笑いを取りながらお話し下さり、最後はオチまで付けて下がられました(^0_0^)

 

その後、金時くんはトリネタの『抜け雀』を堂々と演じ切り、「金時寄席」は大盛況のうちに幕を閉じました(^o^)/

 

国立演芸場は省庁が建ち並ぶ所にあるため、議員さんや行政関係の方も足を運び安いんですね。今回、国立演芸場の舞台係さん達の手際の良さにも感心しました。やはり、東京は“都”なんですね☆☆☆

 

終演後は、金時くんの(それこそ日本のシンクタンクの会社に勤める)お客様方とともに、隼町にある中華料理店「紅花」で打ち上げ(^0_0^)

 

美味しい酒と料理に酔いしれながら、芸談・猥談・時事放談を交わすうち、あっという間に2時間が経過。写真を撮るのも忘れ、みんな話に夢中になっていました(^ー^)

 

だもんで、今回は落語会の写真はございませんf(^^;

 

代わりに、翌朝の市ヶ谷のお堀端の桜の写真をご覧あれ。


  

 

続いて、帰宅後、近所のガリバー公園で撮った桜。


 

 

大阪は今が満開です(^ー^)