トップへ

2013.03.19 《コープ寄席 in 姫路》


18日(月)は、全国的に“春一番”が吹き荒れましたね。雨、風、ともに激しい中を、私は衣裳や鳴り物やらをクルマに積んで、大阪から姫路へと向かいました。

 

弟子の米輝も同行しましたが、彼の運転に身を委ねるよりは、私が運転したほうが、精神的にうんとラクなのです。彼を助手席に乗せ、私がハンドルを握ります。横風を受け、水しぶきを上げながら、山陽自動車道を走行。米輝に「君はこの状況で運転できるか」と尋ねたら、「無理です」と即答f(^^;  ウチで一番慎重な運転の米輝。普段は安全だけど、時間のない時は不安になりますf(^_^;

 

今日はコープこうべ主催の「コープ寄席」。米朝一門による落語会です。コープこうべの創設は、なんと大正10年。92年の歴史を有する老舗の生協です。以前、灘神戸生活協同組合と呼ばれていた頃、私はコープがスポンサーの「あなたも料理長」という料理番組の司会をさせて頂いていたこともありました。

 

この日は雨にも拘わらず、会場となった姫路キャスパホールは大勢のお客様で賑わいました(^o^)/

 

 

[昼の部]

『看板の一』米輝

『手水廻し』佐ん吉

『鯛』塩鯛

   〈中入〉

『堪忍袋』米紫

『稽古屋』米團治

 

 

[夜の部]

『子ほめ』二乗

『犬の目』佐ん吉

『試し酒』塩鯛

   〈中入〉

『秘伝書』米紫

『子は鎹』米團治

 

 
昼夜公演の合間に、スタッフの皆さんと記念撮影(^0_0^)

 

ご来場の皆様、お足元の悪い中をありがとうございました(^人^)

 

帰りは雨も上がったので、米輝の運転でゆったり戻りました。

 

コープこうべ、100周年に向けて、さらなる飛躍をお祈りしています☆