トップへ

2013.03.04 《関西二期会ゴールデン・ガラ・コンサート in 長浜》


2日(土)3日(日)と、滋賀県での「関西二期会ゴールデン・ガラ・コンサート」に出演しました♪


昨年秋に大阪と和歌山で行った「弁士の物語」と「オペラ・アリア」の二部構成によるものです。今回は滋賀公演。


 


2日は長浜市浅井文化ホールでの開催。小雪舞う天候でしたが、会場は温かいお客様に包まれ、コンサートは終始和やかな雰囲気で進みました♪


ここはこないだまでは「東浅井(ヒガシアザイ)郡」と言っていた“お江の里”です。琵琶湖の北寄り、いわゆる「湖北」に位置します。


 


会場近くのマーケットで見つけた湖北の苺。素直な甘さで美味しかった(^q^) 改めてイチゴの漢字を眺めるに、草冠に母か…母なる草なんですね。


終演後は、長浜市朝日町の郷土料理屋で小宴を開きました。店の名前が「成駒家」。先代のご主人が先代の中村鴈治郎丈と親しくされていた関係で、“成駒”の字を頂いたのだとか…。



 

指揮者の船橋洋介さんや声楽家の皆さんと楽しいひとときを持ちました(^ー^) でも、関西の声楽家の楽屋話はメッチャ凄い! 噺家顔負けの下ネタも飛び交います。東京生まれの真面目な船橋さんは終始、お笑い番組を観ているかのような表情で佇んでおられましたf(^^;


ところで、特筆すべきは「成駒家」の料理の素晴らしさ! 琵琶湖…それも湖北ならではの品々が登場しました。


 
天然のマガモによる鴨鍋。先付けの小魚はモロコではなく、小鮎。


 
天然の琵琶鱒の刺身。


 
ハスコの酢の物。(琵琶湖を泳ぐこの魚の存在すら知らなかった)


 
鯖そうめん。日本海で獲れた鯖を都へ運ぶ鯖街道でもあるこの土地ならではの一品。粗目砂糖をふんだんに使って煮込んだ鯖と、程よく茹で上がった素麺が最高のハーモニーを奏でていました(^q^)


私は久しぶりに唸ってしまいました!


この店の近くには、成駒家が経営する旅籠「白忠」があり、ここは蔵を改装して宿屋にしているとのこと。「わぁ~、素敵! いつか是非泊まりに来ますね」と言って、店をあとに──。


 


この日は夜景も美しい長浜城のすぐ傍のグリーンホテルYes長浜で熟睡(^ー^)