トップへ

2013.02.17 《あぁ、やっぱり落語って難しい》


ようやく立ち直りました。二日前の落ち込みから…。

 

実は15日(金)、東京・霞ヶ関のイイノホールでの「にっかん飛切落語会」で、またまたお客さんを掴み損ねてしまったのです。とてもいいお客さんだったのに…。

 

自分なりの原因究明はほぼ完了しました。マクラに入る時に迷いが生じたことと、集中力の欠如。つまりは構成不足。その迷いが落語に引きずられて、リズムが狂い、セリフも間違えてしまいました。

 

2月15日という日を肝に命じ、これからは自分をもっと磨いて行くよう努めます。

 

でも、この日は林家たい平さんと三遊亭兼好さんが大いに盛り上げてくれました(^ー^)

 

しかも、リニューアルしたイイノホールはとても美しく、日比谷の街並みともマッチしていました(^0_0^)  ご来場の皆様、ありがとうございましたm(__)m

 

『犬の目』翔丸

『お見立て』たい平

   〈中入〉

『雛鍔』兼好

『猫の忠信』米團治


 
楽屋にて。たい平・兼好・米團治の三人。

 

次回の東京は3月14日、ホワイトデーです。真っ白な心で臨みます。でも、頭の中は真っ白にならないようにしますね☆


 
帰りがけ、のぞみの車窓から見た富士山はとても清々しかったです。