トップへ

2013.02.10 《関西大学の連合後援会の宴会に参加》


先日、第2回「関西大学連合後援会連絡協議会」の懇親会に招かれました。

 

小学校から中・高・大学までの一貫教育を本義としている関西大学──。その精神をより高めるには保護者の理解と協力が不可欠であると、元の理事長である森本靖一郎さんが数年前から提唱し続けていた連絡協議会が昨年ようやく発足し、今年、二回目の会合が開かれ、そこに私が招待されたのです。

 

というのも、私の息子は現在、関西大学の一回生。そして、娘も関大一高に通っており、しかも妻が役員を勤めてきた関係で、私も出席することになったという次第f(^_^)


 
常任顧問の森本靖一郎さんと。



会長の葛村和正さんと。

 

元理事長の森本靖一郎さんのパワーは物凄い! 81歳でありながら、声はよく通るし、頭脳明晰、気配り最高…。偉大なカリスマ性をお持ちです。何しろ、高槻キャンパスにスケートリンクを作った人。そこに高橋大輔くんや織田信成くんが大学生として入学し、メダリストとなるに至ったのです。現在、中学三年には宮原知子さんがいます! まさに日本のフィギュア・スケート界の牽引役と言えましょう。

 

この日の会場は、ちゃんこ鍋「朝潮」の鴫野店。JR学研都市線「鴫野駅」すぐの所にあるスーパーマーケット「コノミヤ」の上階にある店内の和室広間には、関西大学、関大一高・一中、北陽高校・中学、高槻の高等部・中等部・初等部の校長先生や父母の役員の方々が一堂に会し、大いに盛り上がりました(^o^)/


 

 

いつしか、私は元理事長の森本先生に向かって、「せぇちゃん、せぇちゃん!」と気安く呼んでおりました。

 

また、せぇちゃんは古代史にも造詣が深く、自分は三輪の葛族、すなわち長髓彦(ナガスネヒコ)の末裔であろうこと、天武天皇は天智天皇との戦いに勝つべく伊勢の度会(ワタライ)族に取り入ったこと、それが外宮(豊受大神宮)と内宮(皇大神宮)が伊勢の地に納まった大きな理由であることなどなど、持論を滔々と展開されました。そうなると、神社好きの私も負けてはいません。所々で異論を挟みます。周りの人達は口をポカ~ンと開けたまま。続きは次回、奈良県明日香村にある関西大学飛鳥文化研究所で行うことになりました(^o^ゞ

 

私は関西学院大学出身。「かんさいがくいん」と言われる度に「いえ、かんせいがくいんです。もっと厳密に言うと、くわんせいがくいんです」と言い続けてきた人間。事ある毎に、校歌『空の翼』を歌い、関学スピリッツを叩き込まれてきましたが、これからは関大の学歌を朗々と歌い上げそう(^-^ゞ