トップへ

2013.02.07 《桂米朝一門会 in 箕面》


6日(水)は箕面市立メイプルホールでの「桂米朝一門会」に出演しました。


 

 

毎年、この時期に開催していただいている米朝一門の会。今年もざこば・南光のお二人とともに、和気藹々とした雰囲気で開演。

 

『癪の合薬』二乗

『向う付け』紅雀

『正月丁稚』米平

『小言幸兵衛』南光

   〈中入〉

『掛取り』米團治

『文七元結』ざこば

 

お蔭さまで、落語会の会場だけでの販売による「米寿記念・桂米朝図録」もよく売れました。実は、米朝事務所の滝川マネージャーから「米團治さん、マクラで一言、本の宣伝をして下さいますか」と尋ねられ、「ああ、いいよ」と快く応じて舞台に上がったものの、親父の近況を一通り話すだけ話した後、スッと落語に入ってしまいました…!

 

ほどなく、まだ本の話をしていないことに気づき、落語を中断して、本の宣伝をさせていただき、再び落語に移行(^o^ゞ 

 

舞台袖で聴いてたざこば兄さんが、「米團治の忘れ癖のことは話には聞いてたけれど、こないリアルに見せられたんは初めてや」と、誉めて(?)おられたとか(^-^ゞ

 

しかも、私は慌ててしまい、「何しろ貴重な限定本です。来年にはもっと値打ちが出るはずです」と言ってしまいました…。別に深い意味はありませんf(^^;

 

さぁ、8日(金)は尼崎・塚口にある兵庫県立ピッコロシアターでの独演会です。地元の皆様、よろしゅうお頼申しますm(__)m