トップへ

2013.02.05 《朝日放送、高視聴率達成記念の「まぐろ丼」に舌鼓!》


先日、ABCラジオの「ザ・シンフォニーホールアワー」の収録で朝日放送に入ると、ディレクターの倉内優江女史が「今日、まぐろ丼を食べに行きましょ」とのお誘い。「へぇ、おごってくれるの?」「ちゃうねん、ただで食べられるねん!」。(すぐにタメグチになるディレクターです)


 

 

訊けば、朝日放送テレビの年間平均視聴率がどの時間帯でも全国第一位に輝いたとかで、その内祝いとして会社が社員やタレントの皆々への感謝の気持ちにイベントを企画したんだとか。食堂で「鮪の解体ショー」の実演と「まぐろ丼」の振る舞いが行われると言うのです。

 

我々は収録前に喜び勇んで食堂へ行き、美味しいまぐろ丼を頂きました!


 

 

あ~おいし(^q^)  ABCと鮪に感謝(^人^)

 

すると、普段は滅多に来ない米朝事務所の吉川マネージャーが、なぜかこの日は早くにABCを訪れ、彼もまぐろ丼にありつくことになりました。「いや、どこからも情報は入ってませんよ。たまたまです」と言いながらも、ペロッと平らげ、次の仕事先へと走って行きました。

 

その後、ほかの番組のスタッフが仕事を終えて食堂に入って来た時には、まぐろ丼は品切れになってしまっていました。「えぇっ、もう品切れ!?」。ごめんなさい…ウチのマネージャー、まるよし寿司の倅(セガレ)が来たもので…f(^^;


 

 

お蔭さまで、この日、私は相方の角野啓子さんと、とても元気な番組を作ることができました\(^o^)/  感謝(^人^)