トップへ

2013.01.13 《和歌山県御坊市での落語会》


12日(土)は和歌山県御坊市の御坊市民文化会館での上方落語特撰競演会に参加しました。

 

前夜は築地4丁目の「すしざんまい 奥の院」で独演会の打ち上げをしていました。手伝いに来てくれた笑福亭笑助くんも交え、出演者一同、燗酒でワイワイ過ごしました(^ー^) かなり飲んだけど、二日酔いにはならず、東京駅午前8時20分発ののぞみに乗って、和歌山へ向かいます。

 

新大阪駅で在来線の特急くろしおに乗り換え。乗り換え待ちの時に、同じホームに大阪から札幌へ向かう寝台特急トワイライトエクスプレスが入線。すると、大勢の人がカメラを持って最後部のロマンス車両に群がって来るではありませんか。今なお人気の列車なんですね。窓は外から中が覗けないように特殊加工が施されておりますが、中の人影は分かります。乗ってる人はどんな気持ちなんだろうなf(^_^;


 
思わず私もパチリ(^o^ゞ

 

新大阪から1時間40分ほどで御坊に到着。

 

この日の落語会は、桂ちょうば君に始まり、林家花丸君が続き、私で中入。休憩後は、姉様キングス(桂あやめ&林家染雀)、そしてトリが月亭八方兄さんというバラエティー溢れる顔合わせです(^ー^)

 

御坊のお客様にはご満足いただけたことと推察申し上げます(^人^)


 
再び、特急くろしおで大阪へ──。

 

僅か、二時間ほどの滞在でしたが、御坊の空気を存分に吸うことができました。次回はゆっくりおじゃましますね☆