トップへ

2013.01.04 《東京公演に向け、エンジン始動》


お正月三ヶ日の公演、無事終了(^0_0^)


 

 

1日は大阪・千日前のトリイホールでのTORII寄席。開場前に南乃弁才天の祭礼と、商店街での振る舞い酒がありました。


 
トリイホールの楽屋で、笑福亭のお二人(松枝兄さん&竹林くん)と(^0_0^)

 

2日は梅田のサンケイホールブリーゼでの米朝一門会に出演。


 
今年も御大は舞台で大きなオーラを出されました\(^-^)/

 

3日は天満天神繁昌亭。ほんのりお酒の香りのする楽屋。正月独特の雰囲気です。同じ出番の笑福亭鶴志兄さんと“松鶴&米朝・架空対談”で盛り上がりました(^o^ゞ


 
これは去年の繁昌亭前の写真。昨日は繁昌亭の建物が写せぬほど大勢の参拝客で賑わっていました。もちろん、落語会へのお客様も立ち見が出るほどの盛況ぶりでした(^ー^)

 

2日も3日も「東京から観に来ました」というお客さんからお声掛けいただきました。

 

その東京公演がまもなくございます(^0_0^)

 

11日(金)午後7時から銀座ブロッサム(中央会館)で開かれる「桂米團治独演会」!

 

今回は、米朝が中川清だった頃(すなわち入門前)に作った新作落語『淀の鯉』を演じます。それを含めて三席、身も心も温まっていただけるようにと、只今ネタをフツフツと加熱中(^ー^)

 

詳しくは[出演情報]をご覧下さい!

 

ところで、私の友人、奥田かんなさんからお正月の写真が送られてきました。とても綺麗なのでご覧下さい☆☆☆


 
熊野灘の初日の出。



元日の富士山。