トップへ

2012.12.07 「勘三郎さん、逝去」


5日(水)、中村勘三郎さんの訃報に愕然としました。


3歳で舞台を踏まれて以来、八面六臂の活躍をして来られた中村屋──。


私も数々の舞台を拝見し、その都度、自分自身にパワーを注入させていただいてまいりました。


さまざまな古典の大歌舞伎をはじめ、松羽目物の『高坏』、コクーン歌舞伎『夏祭浪花鑑』の団七、『人情噺・文七元結』の長兵衛…。今もなお、活き活きと演じておられた舞台姿が脳裏に浮かびます。


うんと若い時に観た商業演劇での『薮原検校』の“凄み”も忘れられません。


常に役者魂を持ち続けた十八世中村勘三郎──。この熱き思いは、勘九郎・七之助の両人に必ずや受け継がれることでございましょう。のりさんのご冥福を心よりお祈り申し上げますm(__)m


追伸……7日(金)の夜、関西テレビ(東京はフジテレビ)で放送された『緊急特別追悼番組──さようなら、勘三郎さん』を観て、涙するとともに、大いなる感動を覚えました。勘三郎さん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました☆☆☆