トップへ

2012.12.02 「TORII寄席で上方落語協会の歌を熱唱♪」


師走1日(土)のTORII寄席も大いに盛り上がりました(^0_0^)

 

『小咄三題』慶治朗

『豊竹屋』染雀

『野ざらし』坊枝

『火焔太鼓』岐代松

   〈中入〉

『アタックNo.1』あやめ

『掛取り』米團治

合唱「エブリディ KAMIGATA RAKUGO」米團治・岐代松・あやめ・坊枝・染雀・絹代・米輝

 

それぞれが個性豊かな高座を勤めたと思います。特に、あやめちゃんの創作落語『アタックNo.1』は、古典落語の『紙屑屋』を下敷きにしつつ、独自の境地にお客を誘い込み、大いに堪能させてくれました(^ー^)

 

そして最後に、上方落語協会の歌「エブリディ KAMIGATA RAKUGO」を出演者、並びに弟子や三味線奏者とともに、舞台上で大合唱♪

 

お客さんも感動されたと見えて、拍手鳴りやまず──。アンコールにお応えし、もう一度歌いました♪ まだ聴いておられない方は、是非どこかで聴いてやって下さい(^∧^)

 

桂三枝作詞、キダ・タロー作曲、江村香織編曲による上方落語協会の歌「エブリディ KAMIGATA RAKUGO」はなかなかいいですよ☆☆☆


 
トリイホールがある上方ビル1階に鎮座しておられる「南乃福寿弁才天」。いわゆる弁天様。宗像三女神の一つ、市杵島姫命の本地仏(姿を現した神)とも言われています(^ー^)