トップへ

2012.11.22 「落語会のお知らせ」


急遽、福岡県宗像市の宗像大社で落語会をすることになりました。

 

実は私、神社巡りが大好きであるのに、これまで一度も宗像大社に行ったことがなかったのです。市杵島姫が大好きであったにも拘わらず…。

 

で、昔からの友人であり、今は宗像に住んでいる荒井かおり女史にそのことを話すと、「お兄ちゃん、是非来て! 宮司さんを紹介するから」と言われ、次に「宮司さんが、是非ウチで落語をして下さいと言うてはる!」との知らせ。

 

トントン拍子に話が纏まり、今月29日(木)午後6時から宗像大社の清明殿で落語会を開かせていただくことになりました!


 

 

お近くの方、宜しければ、どうぞ宗像大社清明殿にお越し下さいm(__)m 詳しくは[出演情報]をご覧あれ☆☆☆


 
大阪ミナミ千日前の「末廣鮓」で、荒井かおりさんと29日に向けての最終打ち合わせ。

 

さて、霜月が過ぎると、師走の到来──。毎月ついたち開催のTORII寄席。今月は午後3時の開演。


 

 

今回は落語会の最後に上方落語協会の歌が披露されます。桂三枝作詞、キダ・タロー作曲、江村香織編曲の「エブリディ KAMIGATA RAKUGO」は歴史に残る名曲だと思います♪ 是非、お聴き逃しなく! 詳しくは、こちらも[出演情報]をご覧あれ。


 
トリイホールの鳥居学さんと(^ー^)


  
最近、鳥居さんは得度され、真言宗の僧侶におなりになりました。真言宗山階派の免許を取り、上方ビル(トリイホール)の少し東側に「千日山 弘昌寺」を設立し、そこで毎日ミナミ再興のために護摩法要を営んでおられます。

 

そうそう、この日の伊川谷高校の学校公演では、楽屋に旧友(小学校から大学まで同じだった同級生)の神山聡が挨拶に来ました。訊けば、ここで英語を教えているのだとか…。


 

 

次々と懐かしい人に出会う一日となりました(^0_0^)