トップへ

2012.11.04 「清水文化会館での独演会」


4日(日)は、静岡県静岡市清水区にある清水文化会館マリナートで「桂米團治独演会」が開かれました(^0_0^)


平成の大合併とやらで、2003年4月1日に清水市は静岡市に吸収合併されましたが、どうやら清水に住む人の9割以上が「静岡市になったことを今も快く思っていない」ことが、この日の舞台上からのアンケート調査で分かりました(^ー^)


清水は何と言っても「次郎長伝説」で有名。そのほか、「三保の松原」や「日本平」など、観光名所に事欠かない東海道の宿場町です。海岸線には、由比~興津~江尻と、五十三次の内の三つの宿を抱えています。そして、春風亭昇太さんの出身地でもあります(^ー^)


その清水駅前にこの夏オープンした清水文化会館マリナート! 気持ち良く落語を演じることができました(^ー^)


何しろ、この日は富士山が抜群に綺麗でした!!


JR清水駅から見た富士山。


絶景に元気百倍の私(^ー^)


富士山の美しさに心の底から癒され、落語会も意気揚々と始まりました☆☆☆


『大安売り』ひろば

『地獄八景亡者戯』米團治

   〈中入〉

『桃太郎』歌之助

『はてなの茶碗』米團治


オープンしてまだ間もない清水文化会館マリナートの客席。


マリナートはとても演じやすいホールでした(^ー^) 次回は大入満員を目指します!


そうそう、楽屋には清水名物のお弁当が次々と運ばれ、みな大喜びでした(^q^)


 
穴子の天丼


桜エビのかき揚げ丼


マグロ丼


終演後は、清水駅から静岡駅まで在来線で移動し、そこでひかり号到着までの約40分、駅構内の待合室でビールとともに過ごすことに…。静岡県には新幹線の駅が6つもあるのに、のぞみ号は一つも停まりません。でも、それに対して少しも文句を言わないのが静岡県民の奥ゆかしい(諦めの早い)ところf(^^;


お蔭で、ゆったりと酒盛りを楽しむことができました(^o^)/  歌之助とひろば、三味線の石川裕美子、そして私の4人による待合室での宴会。マネージャーと弟子の慶治朗は、ひたすらビール&おつまみ購入のために走ります。我々はひかり号に乗車するまでに完全に出来上がってしまいました(^o^ゞ


新大阪駅での危ない四人組f(^_^; 歌さん、宝塚までちゃんと帰ってや!


ご来場の皆様、ありがとうございました(^人^) また感想をお寄せ下さい☆☆☆