トップへ

2012.10.20 「金沢での米朝一門会」


19日(金)、金沢駅前の石川県立音楽堂邦楽ホールで朝日新聞社主催の「桂米朝一門会」がありました。

 

この日は最高の秋晴れ、新大阪駅で同行の南光兄さんと「いい天気ですね」と話していたら、構内アナウンスで「琵琶湖西岸が強風のため、特急サンダーバードが20分少々遅れています」との知らせ。南光兄さんが「去年の金沢行きを思い出すなぁ」と仰り、「あ、そうですね。あれから一年ですか」と私も思い出しました。

 

去年は北陸本線で踏切事故があったため、すべての列車が運休。急遽、米原で(最後の一台だった)レンタカーを借り、私の運転でギリギリ間に合ったのでしたf(^_^; (その様子はこちら

「えっ、今日もまた!?」と不安がよぎりましたが…、今回は大丈夫でした(^0_0^)


 

 

湖西から綺麗な琵琶湖を眺めつつ、30分遅れで金沢に到着(^0_0^)

 

さすが加賀百万石の城下町──。音楽堂にはコンサート専用の大ホールと、中サイズの邦楽ホールがあるのですが、どちらも豪華絢爛です。

 

金沢の人は「小京都」と言われるのが嫌いなようです。「向こうが大金沢なのだ」と(^o^ゞ

 

この日も邦楽ホールには上品なお客様が沢山お集まり下さいました(^0_0^)

 

『みかんや』鯛蔵

『花色木綿』紅雀

『七段目』米團治

   〈中入〉

「太神楽」豊来家一輝

『子は鎹』南光

 

ご来場の皆様、まことにありがとうございました(^人^) また、メールなどで感想をお寄せ下さい☆☆☆

 

終演後は「冨久寿司」で、朝日新聞社やオーケストラ・アンサンブル金沢の事務局の方々と美味しいお酒に酔いしれました(^q^)


 
南光さんといろんな話で盛り上がりました(^ー^)