トップへ

2012.10.05 「米團治を襲名して、はや4年」


4日(木)、五代目桂米團治の4周年を迎えました(^人^) 2008(平成20)年10月4日に京都の南座で「桂小米朝改メ、五代目桂米團治襲名披露公演」の初日の幕が切って落とされてから、はや4年が経過したというわけです。

 

この日、私は大阪・西成の動楽亭昼席に出演しておりました。


 

 

4年前の南座では、一階席から三階席までぎっしり満員のお客様の拍手に迎えられましたが、4年後のこの日は大阪・西成「動楽亭」29人のお客様の前で喋っておりました(^o^ゞ いや、人数の違いはありますが、動楽亭昼席のお客さんはとても温かい拍手を贈って下さり、『質屋芝居』を気持ち良く演ずることができました(^ー^) ありがとうございました(^人^)

 

フットサルの仲間が多く働いている大阪・中之島のリーガロイヤルホテルの鉄板焼の「なにわ」さんからはお祝いの花束が届きました\(^o^)/


 

 

この4年間──、少しは成長したかなと自負できる所もありますが、落語ブームは去り、世間一般の“米團治”に対する認知度はやや下がってしまったかも分かりませんf(^_^; 5周年に向けて、もっと落語に向き合う時間を増やし、「米團治の落語が聴きたい」と思っていただける人を増やす努力を強化しようと思った次第。

 

明日(6日)の神戸・元町での独演会も気合いを入れて臨みますので、皆様ふるってお出まし下さいませ☆☆☆