トップへ

2012.09.12 「仙台の夜」


11日(火)の仙台市民会館での「米朝一門会」には、遠くからもお客さんが来て下さいました。石巻から「一門の皆さんで」と、笹かまぼこを持参して下さった方だとか、横浜から「にぎわい座の独演会には行けなかったから、今日来ました」という方などなど…。盛岡のわんこそば「東家」の馬場暁彦さんは地酒を持って来て下さいました。津々浦々からありがとうございました(^0_0^)


終演後は仙台駅近くの牛タンの店「利久」にフラッと入り、出演者一同、数々の牛タン料理に舌鼓を打ちました(^q^)



牛タン“極”焼き、牛タン刺身風、牛タンコロッケ、牛タンサラダ…。料理もさることながら、日本酒がめっちゃ美味しかった。給仕のこずえさんのおすすめに従い、「伯楽星」で始まり、次に「墨廼江」に移り、最後は「日高見」で仕上げました(^ー^)



宮城の酒を満喫し、いい眠りに就くことができました(^ー^)


落語会では仙台放送の方に大変お世話になりました(^人^) 東北の方々は皆さん親切でいらっしゃいます。また、行きますね~☆☆☆

[追記]


ところで、昨日(11日付)のブログで紹介した名取市の神社の名前の読み方は次の通りです。


閖上湊(ユリアゲミナト)神社と、富主姫(トミヌシヒメ)神社。


そして、これらの神社が建っていた丘は、船の航行や波の様子を見るため、大正9年に作られたものだそうで、日和山(ヒヨリヤマ)と呼ばれています。閖上地区の人達な復興へ向けての心の支えとなっているようです。