トップへ

2012.09.06 「動楽亭の合い間に」


5日(水)、6日(木)と、大阪・西成の動楽亭昼席の出番でした。


 

 

5日は『たちぎれ線香』、6日は『質屋芝居』をかけました。いつも思いますが、動楽亭はアットホームな雰囲気で、演じやすい空間です(^ー^)

 

出番の後にはどこかで飲むことが多いのですが、5日は團治郎の知り合いでもある井上さんお誘いを受け、京橋の寝屋川沿いにある「魯仁」という小料理屋に伺いました。そこに居たのは何と元タカラジェンヌのミミさんこと、こだま愛さん!


 

 

タカラヅカ時代の『ミー・アンド・マイガール』を観て以来、私は彼女のファンであるのです。以前、舞台をご一緒したことから、兄弟の契りを交わしたほどの間柄。親しくさせていただいていることにいつも感謝しているミミさんとの宴席──。このところ、しばらくお逢いしていなかったものだから、積もる話を矢継ぎ早に言い合いました。でも、出し尽くせぬうちに、閉店の時刻。

 

お料理もとても美味しく、佐賀の地酒「東一」ですっかり出来上がった私は、宝塚歌劇団創立100周年の企画を次々と出していたそうですが、殆んど覚えていません(^^ゞ  團治郎に連れ戻されるように帰宅し、気づけば朝でした(^o^ゞ

 

Mimiさん、楽しいひとときをありがとう☆☆☆

 

7日(金)は午後7時から横浜にぎわい座で独演会です。『たちぎれ線香』、ほか二席を口演します。助演は、しん吉くんと米輝です。首都圏の皆様、どうぞよろしくお願いしますm(__)m