トップへ

2012.07.14 「講演──、そして学校公演」


11日(水)は大阪駅前のホテルグランヴィア大阪で私の講演がありました。対象は摂津水都信用金庫のレディースクラブの皆様です。この信用金庫は女性の顧客の方々を対象に、年4回のカルチャーサロンを開いておられるのだとか…。「毎回、出席率が高いんですよ」と土手理事長が仰っていましたが、まさにその通り! 優に500人は超えている会員の皆様が演壇を向いて座っておられます。私が入るなり、拍手喝采! 先日のサンケイホールブリーゼの独演会に勝るとも劣らぬ勢いです!!


 
入場するなり、拍手の嵐でしたf(^_^)

 

一口にレディースと言っても年齢層はさまざまですが、皆さん本当によく聴いて下さり、またよく笑って下いました(^0_0^)  私がお客さんから大いなるパワーを戴いたようです。意気揚々と一時間半、『国際人って何?』というテーマでお話しをさせていただきました。

 

さて、翌12日(木)は高校生対象の落語鑑賞会でした。いわゆる学校公演というやつ。この歳になると、若い子と波長を合わせるのが大変で、毎回苦労するのですが、今回は父(米朝)の出身校である姫路西高校なので、少しは縁があるかなと、それを頼りにがんばりました(^o^ゞ 尤も、父は旧制・姫路中学の時代ですが…。この日は生徒全員が姫路文化センターにやってきての鑑賞会。

 

開演するや否や、とても鑑賞マナーが良いのに驚きました。概ね、開演前の先生の諸注意や挨拶が短い学校ほど、やりやすいですね。尤も、先生が諦めて何もしない学校は別ですが(^o^ゞ 「姫路西ってええなぁ」と、出演者一同、伸び伸びと演じることができました(^ー^)

 

「解説」歌之助&鯛蔵

『手水廻し』佐ん吉

『動物園』南天

『皿屋敷』米團治

 

最後は花束をいただき、皆で手締め(米朝締め)をして終演。姫路西の皆さん、ありがとう! 8月4日には、今度は小ホールだけれど、同じ文化センターで「姫路落語会」があるので、よろしくね(^0_0^)