トップへ

2012.07.08 「サンケイホールブリーゼでの独演会、無事終了!」


8日(日)、大阪のサンケイホールブリーゼでの独演会が開かれました。サンケイホールは米朝一門にとってホームグラウンドと言うべきホールです。父(米朝)が昭和46年に旧サンケイホールで「米朝独演会」を開いて以来、米朝一門にとって、このホールが聖地となったのです。


 

 

毎月、誰かの独演会が開かれているのですが、私は7月の担当。父が独演会を続けていた時代の支配人、吉鹿徳之司(ヨシカ・トクノスケ)さんは毎回足を運んで下さいます。今回も客席でじっくりと聴いて下さいました(^人^)

 

幸い、梅雨の晴れ間の日和となり、気分は上々。しかも、今回は大入が出る盛況となりました。900人収容可能のホールに、2階席の後ろまでぎっしり詰まったので、まことに嬉しいかぎり(^0_0^)  前座のちょうば君からよく受けていたので、私も楽しんで伸び伸びと演じることができました(^ー^)

 

『ぜんざい公社』ちょうば

『狸の賽』米團治

『天狗裁き』あさ吉

『らくだ』米團治

   〈中入〉

『質屋芝居』米團治

 

最後の芝居噺は、枝代子ねえさん&真喜ちゃんの三味線と米左くんの太鼓のお蔭で、賑やかに弾けることができました(^ー^) 感謝(^人^)

 

ご来場の皆様、ありがとうございました! また、ご感想をメールでお寄せ下されば幸いです☆☆☆


 
演劇ジャーナリスト、やまだりよこさんが寄稿して下さった今回のパンフレット。

 

楽屋横の溜まりでの打ち上げも賑やかに行われました(^o^)/


 
下座囃子を勤めて下さった枝代子ねえさん(枝雀夫人)と、ツーショット(^ー^)

 

沢山の楽屋お見舞いにも心から御礼申し上げます(^人^) 明日からまた気持ちを新たに、ひたすら芸道に精進します。ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い致します☆☆☆


  
帰宅後、このホームページの一切を管理して下さっている脇田さんから戴いたとうもろこしをパクつく私。メッチャ甘かった(^q^)