トップへ

2012.07.06 「文枝襲名パーティー in リーガロイヤルホテル」



5日(木)夜、大阪・中之島のリーガロイヤルホテルで、三枝兄さんの桂文枝襲名に向けてのパーティーが開かれました。


先日、東京でも行われたそうですが、私は大阪のほうに出席しました。ま~ぁ、この日は一番大きく設えた光琳の間ですら、溢れ返るほど大勢のお客様で賑わいました☆☆☆


ヨシモトを中心とする関西の芸人、各芸能プロダクションの社長、各新聞記者、各放送局のプロデューサーなどなどがドッと押し寄せ、そこに三枝兄さんの昔からのファンの方々や、天満天神繁昌亭の運営にご協力下さっている皆様がワンサカ詰め掛けました。おそらく千人は越えてるやろなぁ。


豊竹咲大夫さん率いる文楽の「寿式三番叟」で開宴。演奏の後、三枝兄さんは初代桂春團治よろしく、赤い人力車に乗って登場! 司会は鈴木美智子さん。浜村淳さんは今日はお客さまでした(^0_0^)  ヨシモトの吉野会長と建築家の安藤忠雄さんが祝辞を述べられた後、芸人の先輩諸氏が多数登壇しての鏡開き。そして、西川きよし師匠の発声により、「乾杯!」(^0_0^)


その後は、千人以上の歓談&食事タイム。賑やかなこと、この上ない! そうそう、三枝兄さんは関西大学の出身ですので、関大のOBの方々も大勢集まっておられました。私は早速そこへ挨拶回り。というのも、私の息子が関大の一回生で、娘は関大一高の二年生。しかも、妻が大学の委員を仰せ遣っているとあって、知り合いばかりなのです。私自身は関学出身ですが、ウチはすっかり関大ファミリー(^o^ゞ


 
関西大学の前理事長「せいちゃん」こと、森本靖一郎さんとともに(^ー^)


関大のグリークラブのコーラス、チアリーディング&応援団のエキジビションと続き、結びに三枝兄さんの力強いご挨拶があって、パーティーは御披楽喜となりました。


 


上方落語協会々長としての仕事も多い中、三枝お兄さまにおかれましては、お身体に留意され、7月16日からの「六代 桂文枝襲名披露公演」を盛大に勤めていただきますよう、私からもお祈り申し上げます。