トップへ

2012.05.19 「天体ショーと天空ツリー」


来週は金環日蝕、それに続く東京スカイツリー開業と、空を見上げる日が続きます。


何しろ日本での日蝕は久しぶりとあって、21日(月)に向けて日本中がえらい騒ぎです。私は幼い頃に皆既日蝕を見た記憶があるのですが、金環日蝕は初めての経験!


今回の日蝕は、月のみかけの大きさが太陽よりも小さくなるため、月の縁から太陽光線がはみ出すんだとか…。確か、こないだの満月では、月が地球に近づいたために大きく見えたはずなのに、今度は小さくなるとは…イマイチ原理がよく分かりません(^o^ゞ 


いずれにせよ、直接太陽を見たら目がつぶれるからと、特殊サングラスがバカ売れです。いつも、直接太陽を眺めているのになぁ。やはり、金環日蝕は縁のビームがキツいからやろか。理由はともかくも、あのメガネはついつい買ってしまいますね(^o^ゞ


早速、米輝が太陽を見る練習を始めました。すると、大師匠が「わしにも貸してくれ」と、目に当てます。しばらくして「何も見えへんがな」。「いや、見えないから、いいんです。この状態で見えたら、パチもんです」。何はともあれ、21日の朝、晴れることを祈りましょう(^0_0^)


  


金環日蝕の翌日は、東京スカイツリーが営業を開始します。先日、東京滞在の折は、新宿の小田急ホテルサザンセンチュリータワーに逗留していましたが、部屋の窓からは東京タワーとスカイツリーの両方をみることができました。ケータイの写メではズームアップできないですが、雰囲気だけでもどうぞ! (新宿御苑を挟んで左端がツリー、右端がタワー)