トップへ

2012.04.21 「『研讃の会』で弟子二人ともネタおろし」


21日(土)、大阪市営地下鉄「動物園前」駅すぐの所にある動楽亭での「研讃の会」は無事終了しました(^0_0^)

 

今回は弟子二人がネタおろし、私はネタおろしではなく、普段あまりやらないネタをかけました。

 

『阿弥陀池』米輝

『愛宕山』米團治

   〈中入〉

『崇徳院』團治郎

『質屋芝居』米團治

 

今回もご来場の皆様の温かい眼差しのお蔭で、華やかに終えることができました(^ー^) また、ご感想を下されば幸いです(^0_0^)


 

 

終演後は、見学に来てくれていた弟弟子の団朝クンを誘って、西成の江戸前にぎりの店「すし寛」で寛ぎました(^0_0^)  ここはどのネタも美味しいけれど、特にこの日は石川県で獲れたという“とり貝”が実に旨かった(^q^)  落語も鮨もネタで勝負ですね☆☆☆


 

 

チョイと一杯のつもりが、完全に出来上がってしまいました(^o^ゞ 西成、最高!


 
店を手伝うお孫さん(京都外大3回生)とパチリ。