トップへ

2012.04.16 「桂南天襲名披露公演、華やかに始まる」


桜花爛漫の15日(日)、大阪・サンケイホールブリーゼで「桂こごろう改め、二代目桂南天襲名披露公演」の初日の幕が切って落とされました!



この日の慶事を祝うかのように、武庫之荘の米朝宅の桜も満開(^ー^)

 

こごろう改め、南天くんの師匠である南光兄さん、ざこば兄さん、そして、米朝一門以外からは鶴瓶兄さんがゲストでお越し下さり、昼夜二回公演とも賑々しく繰り広げられました。

 

〇昼の部〇

『つる』紅雀

『七段目』米團治

『かんしゃく』鶴瓶

『月並丁稚』ざこば

   〈中入〉

「口上」南天・南光・鶴瓶・ざこば・米團治、(司会)…吉弥

『鹿政談』南光

『阿弥陀池』南天

 

☆夜の部☆

『子ほめ』紅雀

『掛取り』米團治

『青木先生』鶴瓶

『鉄砲勇助』ざこば

   〈中入〉

「口上」南天・南光・鶴瓶・ざこば・米團治、(司会)…吉弥

『鹿政談』南光

『野崎詣り』南天

 

しかも、「口上」には昼夜ともに人間国宝・米朝が飛び入り出演したものだから、満員の会場は歓喜の渦! 吉弥くんの司会進行で進む中、米朝師匠のビックリ発言や、ざこば・鶴瓶のご両人による丁々発止など、ハラハラドキドキ…しかし和気藹々の流れの中で、私は幸せを感じました。殊に、南光兄さんの師匠としてのお言葉に感動しました。お客さんも泣いたり笑ったり、忙しかったことと思います(^0_0^)


 
「口上」のメンバーによる記念撮影\(^-^)/

 

新しい南天くんは、高座姿はもちろんのこと、打ち上げ会場での挨拶も溌剌としていました(^ー^) とても素敵な初日だったと思います。誠におめでとうございました!

 

これから6月末まで襲名披露公演で全国各地を回ります☆ 詳しいスケジュールは米朝事務所のホームページをご覧下さい☆☆ 私が出演する日は、当ホームページの《出演情報》に載っていますので、よろしく☆☆☆


 
ロビーに展示された初代桂南天師匠の遺品。



今回の襲名披露公演で協賛して下さっている「南天のど飴」でお馴染みの常磐薬品の方と、
米朝師匠が記念撮影(^ー^) 手にはお配り物の「南天の苗木」。