トップへ

2012.03.12 「米朝一門会 in 加西」


11日(日)は兵庫県加西市での「米朝一門会」でした。ざこば・南光のご両人はご自分のクルマで会場入り。塩鯛さんと私はそれぞれのクルマに若手メンバー・三味線奏者・マネージャーを乗せて、二台連ねて加西に向かいました(^0_0^)

 

加西といえば、ざこば門下の人気者だった今は亡き喜丸君の出身地。「きまやん」の愛称で仲間から親しまれていた喜丸君は、私より年上の後輩でした。長いこと、私は彼と共に「月とすっぽん」という落語会を開いていました。残念ながら、きまやんは8年前に脳出血のために他界してしまいましたが、今でも加西市を通るたびにきまやんを思い出します。

 

中国自動車道に加西インターチェンジができてからは、大阪~加西の移動がとても便利になりました。塩鯛号から連絡が入り、「加西インターを降りた所に、きまやんのお姉さんが経営しているラーメン屋があるから、そこへ行きませんか」とのお誘い。二つ返事でお受けをし、「福ちゃん麺」というお店で舌鼓を打ちました(^q^)


 
「福ちゃん麺」の前で福々しい顔になる出演者&マネージャーの一行。

 

私はカレー好きでもありますが、麺喰いでもあります。ここは、こってり味とあっさり味の出汁を選ぶことができ、具も色々と選べます。殆んどの人が普通ラーメンのこってり味を注文。ほかは、三味線の高橋真希ちゃんがあっさり味を、私が塩ラーメン(出汁は一手)を、塩鯛さんはスーパー福ちゃんラーメン(叉焼・・白葱・揚げニンニク・背脂入り)を注文。

  
ラーメン(こってり味)                                塩ラーメン

 

いやぁ、実に美味しかった(^q^)  こってり味のスープも少し飲ませてもらいましたが、全然しつこくなかった☆☆☆

 

ほどよく腹ごしらえを済ませ、加西市民会館に到着。


 
昭和54年オープン。1000人収容の大ホールを持つ加西市民会館。

 

ほどなく、ざこば・南光のご両人も楽屋入りされ、いざ開演。大ホールは今日も沢山のお客様の拍手と笑い声で陽気に弾けました(^ー^)

 

『普請ほめ』二乗

『おごろもち盗人』佐ん吉

『桃太郎』米團治

『強情』ざこば

   〈中入〉

『上燗屋』塩鯛

『佐野山』南光

 

特に、結婚してまだ1年という佐ん吉君の奥様が加西市出身だったのです。佐ん吉がマクラでそのことを言うと、一際大きな拍手の渦! すっかり彼は加西市民を取り込みました(^0_0^)  実際、奥様はとてもお綺麗。羨ましいほど美人です! だから、次に高座に上がった私は、佐ん吉のあの事と、この事と、例の事を言おうかと思いましたが…それには触れず、師匠の話題で引っ張りました(^o^ゞ

 

そうそう、ほっともっと(Hotto Motto)の楽屋弁当もめっちゃ美味しかったです(^q^)  明日(12日)の上方落語協会の総会で、三枝会長にこのことを報告しよう(^0_0^)


 
いつも楽しい楽屋弁当。

 

〈追伸①〉

11日の京都マラソンで、吉の丞も、あおばも見事(5時間台で)完走しました。おめでとう! 「でもね、吉の丞君は足がパンパンに固まってしまって正座できないんですって」「あら、お気の毒」「けど、落語の出番が当分無くてホッとしてるんですって」「あら、お気の毒…」。

 

〈追伸②〉

10日の「尼崎北高等学校第26期生同窓会」はメッチャ盛り上がりました! 約180名の大宴会。写真の整理が出来次第、報告します。(但し、私は司会をしてたので、あまり写真が撮れていません。いいのが撮れた人は私か、幹事の誰かに送ってね)